記事/講演

【2016年6月19日】

西日本新聞朝刊に、災プロの記事が載りました。

 

災プロの一員である阿部琢磨先生の特集記事です。

宮城県南三陸町在住の阿部先生は、東日本大震災時、ご自身が被災されながらも地元の方々のために、災プロと共にはたらいてくださった方です。

 

今回の活動地である熊本県西原村まで駆けつけてくださいました。

<詳細報告未掲載の記事/講演>

 

20110329 東京新聞 掲載

2011 週刊現代 掲載

20110714 国立精神・神経医療研究センター 講演

2011 栃木県鍼灸師会 講演(小河原/橘川氏)

2011 社会精神医学会誌 査読論文

2012 鍼灸ジャーナル 掲載

2012 鍼灸OOSAKA 掲載

2012 社会鍼灸学研究会 講演

20121107 東京新聞 掲載

20131031 高崎経済大学 授業

20140624 首都大学東京 授業

2014 トワテック 掲載

 https://www.towatech.net/research/articles?serial_id=23

20140706 江戸川区鍼灸師会 講演

20150525 全日本鍼灸学会 講演

20151007~28 あはきワールド原稿 掲載

 http://www.human-world.co.jp/newsitem.php?id=653

 http://www.human-world.co.jp/newsitem.php?id=663

 http://www.human-world.co.jp/newsitem.php?id=678

20151107 吉祥女子中学校 講演

 

【2016年6月16日】
第65回全日本鍼灸学会教育ワークショップ
「災害時における鍼灸支援活動の情報共有とネットワーク構築」にて代表の三輪が、AMDA災害鍼灸ネットワーク代表の今井賢治先生と2人で座長を務めました。
 
ワークショップでは熊本からの参加者の発言をはじめ、
会場にいらした多くの方々との意見交換が行われ、有意義な時間となりました。
被災地支援では、所属の枠を越えて、被災地外の有資格者たちが現地をサポートする体制を作り上げることが必要です。今後の支援につながっていくことが期待されました。

活動報告5

災害鍼灸マッサージプロジェクト代表の三輪氏、副代表の前之園氏の講演のご案内です。

 

●2011年11月20日

 東洋鍼灸専門学校の学園祭「第48回 東鍼祭」にて、三輪氏が講演しました。

  http://www.toyoshinkyu.ac.jp/top/campus/blog/B20111021.html

 

 

●2011年11月20日

 平成23年度 大阪府民公開講座にて、副代表の前之園氏が講演しました。

  http://www.osaka-hari9.jp/pdf/府民公開講座_20111120.pdf_(2015現在リンク切れ)

  ※ご案内は、三輪氏の名前で掲載されています。

 

活動報告4

 

 『鍼灸ジャーナル』vol22(緑書房)の東日本大震災特別レポートへ、

 災害鍼灸マッサージプロジェクト副代表の小河原氏が塩竈市での活動を寄稿、掲載されました。

 お世話になりました塩竈市の皆様へ深く感謝いたします。

                      (2011/9/1・ツイッターによる報告より転載)

活動報告3

*8月20日(土)に東京有明医療大学にて、行われた第6回社会鍼灸学研究会「災害と鍼灸」シンポジウムに三輪代表と後方支援チーム数名が出席致しました。以下、ツイッターによる報告になります。 

 

 

8月20日(土) 1:37    【後方】明日、東京有明医療大学で行われる社会鍼灸学研究会へ参加し聴講。三輪代表は「東日本大震災の鍼灸マッサージボランティア活動を行って」を発表予定。

  

8月20日(土) 14:45   【後方】第6回社会鍼灸学研究会「災害と鍼灸」シンポジウム 三輪代表 http://t.co/aXLBO4O

【後方】第6回社会鍼灸学研...

 

 8月20日(土) 23:53   【後方】「災害と鍼灸」シンポジウム:当プロジェクト以外の鍼灸マッサージを通じた支援活動を知ることが出来、こういったボランティア活動には様々な面からの検討が必要であり、新たな課題や問題点を知ることが出来た。

*災害鍼灸マッサージプロジェクト代表の三輪も出席した8月20日に都内で開催された、「災害と鍼灸」シンポジウム(社団法人全日本鍼灸学会共催社会鍼灸学研究会)が、河北新報9月14日の記事で紹介されました。

 

なお、こちらのシンポジウムに関しては 「週間あはきワールド」 でも紹介されております。
http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsfile/11/newsf110824_1.html

 

 

活動報告2

《演劇集団キャラメルボックスの緊急公演を応援します!》

  

演劇集団キャラメルボックスさんでは、この夏、東北での震災チャリティー公演を行うことを企画しています。

 

しかし、現地は被害状況が甚大でまだ混乱の最中ということもあり、公演場所などの調整が難航していました。ご縁でそのことを知った当プロジェクトでは、鍼灸マッサージでのボランティア活動の拠点とさせていただいた宮城県岩沼市・名取市・塩竈市でも公演を行っていただけるよう、全力で後押しさせていただくことにしました。

 

我々鍼灸マッサージ師の活動と同じく、被災地において、芸術やエンターテイメントは確実に必要だと思います。

 

公演の演目は 宮沢賢治さんの作品をオムニバス形式に構成した「賢治島探検記」。阪神大震災の際に「路上でも上演できる作品を」というコンセプトで作られ、2002年に発表した作品だそうです。

 

 

東北での公演に先がけ、/7から6/17までサンシャイン劇場(東京都豊島区)にて、公演予定です。そして、このサンシャイン劇場での公演収益が、東北でのチャリティー公演を支えることに繋がります。

 

東北公演の実現は、被災者の方々のこころに、感動を届けてくれるはずだと確信しています。

 

ぜひ東北へ、キャラメルボックスと共に皆様の気持ちを運びましょう。
 

詳細は下記のリンク先よりご確認ください。http://www.caramelbox.com/stage/kenji2011/index.html

 

サンシャイン劇場での公演は終了いたしましたが、当プロジェクトのメンバーが観劇してまいりました!感想については、下方でご案内しておりますブログ(6/13と6/16の日報)を御参照下さい。

 

 

活動報告1

 

『災害鍼灸マッサージプロジェクト』の活動に関して、新聞に掲載された記事のご紹介です。

    

  

【新聞記事】
2011年4月26日の中日新聞夕刊、5月1日の東京新聞朝刊に、「災害鍼灸マッサージプロジェクト」の記事が載りました

 

中日新聞夕刊(4月26日・10面)
中日新聞夕刊(4月26日・10面)
東京新聞朝刊(5/1・24面)
東京新聞朝刊(5/1・24面)

 

プロジェクト代表の三輪が「あはきワールド」へ寄稿した原稿の紹介です。

 

【原稿】
 ●2011年325日、あはきワールド「鍼灸マッサージ師による被災地でのボランティアについて http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsitem/11/0325/110325_1_kinkyu.html

 

 
 ●
2011年4月19日、あはきワールド「被災地ボランティア鍼灸マッサージ師によるこころのケアについて」

http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsitem/11/0419/110419_1_kinkyu.html

 

 

2011年427日、あはきワールド「被災地でのボランティア活動に参加するには」

http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsitem/11/0427/110427_1_vola.html

 

あはきワールド:

 

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その4 「現地活動マニュアル

http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsitem/11/0504/110504_1_vola.html

 

あはきワールド:

 

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その5 「活動の撤収と展開」

→2011 5 25

 

あはきワールド:

 

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その6 「活動マニュアル」

活動マニュアル

 

あはきワールド:

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その7 「慢性期における被災地支援の可能性」  

http://t.co/Xz5Atob 

 

あはきワールド:

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その8 「近況報告」

→2011 8 10

 

あはきワールド:

 

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その9 「南三陸町での活動を通して

→2011 10 12

 

あはきワールド:

 

震災時に鍼灸マッサージ師ができること その10 「活動終了のご挨拶

→2011 12 21

 

   

●現地からの活動報告を下記のブログにて毎日更新しておりますので、御参照下さい。(2011年現在)

 

      

     ブログはこちらhttp://890iwanuma.blog.so-net.ne.jp/

 

 

最新の現地情報をお知りになりたい方は、こちらのツイッターもご覧下さい。(2015年現在)

 

     

     ツイッターはこちらhttp://twitter.com/#!/masataka0121

                 http://twitter.com/#!/sai_pro

 

トップページへ戻る

 

supported by Inseki Project

 

 【最新更新情報】(2017.2.6時点

 

*“活動ガイドライン“ページに、「15 予約表」を追加しました。(2017/2/6)

 

*トップページに、「研究のお知らせ」を掲載しました(2016/10/16)

 

*“代表から“ページに、西原村からの撤収に関する記事を掲載しました。(8/2)

 

*“代表から“ページに、西原村からの撤収予定に関する記事を掲載しました。(7/12)

 

トップページにボランティア参加者募集終了のお知らせを掲載しました。(7/12)

 

*“記事/講演“ページに、6/16全日本鍼灸学会報告と、6/19西日本新聞掲載記事をアップしました。(7/12)

 

トップページにボランティア参加者募集についての新しい記事を掲載しました。(6/2)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/27-30の活動報告と写真をアップしました。(6/2)

 

*“熊本地震関連情報“ページに宿泊についての情報を掲載しました。(6/2)

 

*“応募→活動終了までの流れ“ページを、熊本地震支援活動に対応した内容に更新しました。(6/2)

 

*“よくある質問“ページを、熊本地震支援活動に対応した内容に更新しました。(6/2)

※ページタイトルを“Q&A”に変更しました。

 

*“ボランティア申し込み“ページを、更新しました。(5/20)

 

*“熊本地震関連情報“ページに、西原村へのアクセス情報をアップしました。(5/20)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/16の活動報告と写真をアップしました。(5/20)

 

*“皆様からのご支援“ページに、新しい情報をアップしました。(5/20)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/13-15の活動報告をアップしました。(5/19)

 

*新しいページ“ボランティア申し込みについて“ページを追加しました。災プロ独自の熊本地震支援活動に参加ご希望の方は、こちらからお申込みください。(5/12)

 

 

*“熊本地震関連情報“ページに、新しい情報をアップしました。(5/12)

 

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/1-5の活動報告をアップしました。(5/12)

 

*“募金について“ページに、熊本地震支援活動についての記事をアップしました。(5/12)

 

*“代表から“ページに、災プロによる熊本地震支援活動開始についての新しい記事をアップしました。(5/9)