災プロのちょこっと支援

私たち「災害鍼灸マッサージプロジェクト」が、鍼灸マッサージ治療関係以外に行なってきた“ちょっとした支援”をご紹介致します。
 
  「寄贈しました!」
 

 

*折りたたみベッドを寄贈しました。

募金/助成金によって購入した折り畳みベッドを、塩竃市で治療院を流された地元の谷先生へ寄贈しました。

 

*折りたたみベッドを寄贈しました。

募金/助成金によって購入した折り畳みベッドを、気仙沼市で被災された伊藤鍼灸接骨院 伊藤先生へ寄贈しました。

 

*折りたたみベッドを寄贈しました。

募金/助成金によって購入した折り畳みベッドを、気仙沼市で被災された塩見治療院 阿部先生へ寄贈しました。

 

*ラックを寄贈しました。

岩沼市での活動時に使用されていたラックが気仙沼市で活用され、南三陸町の柔道整復師の阿部先生にさしあげました。

 

*自転車を寄贈しました。

募金/助成金によって購入し、初期の岩沼市での活動時に活躍した折り畳み自転車を、仕事へ向かう足を必要とされていた南三陸町の方へ寄贈しました。

*扇風機を寄贈しました。

南三陸町活動拠点にある未使用の扇風機を、南三陸町歌津中学校にある「魚竜の湯」の湯主峯岸さんが取り組まれておられる「扇風機プロジェクト」へ、寄贈しました。仮設住宅におられる住民の方々のご要望により、使用して下さるとのことです。

 

 

*折りたたみベッド他を寄贈しました。

志津川大久保で営業されていた正志堂高橋正孝先生に折りたたみベッドや治療用タオル等を寄贈しました。高橋先生は、現在、登米市南方町仮設住宅にて営業を再開していらっしゃいます。なお、折りたたみベッドは、三重県から災プロ岩沼に参加された渡辺志穂先生から5月に頂き、各地で活躍したものです。
 

 

 

 

 

*折りたたみベッド他、血圧計などを寄贈しました。

 4月前半、岩沼市民会館や岩沼市役所に、講師陣をボランティアで派遣してくださった東日本医療専門学校へ、募金/助成金により購入した折りたたみベッドや血圧計などの物品を寄贈いたしました。 

 
*折りたたみベッドを寄贈しました。
4月に「からだはうす」様から災プロに届き、各地で活躍した折りたたみベッド(写真奥)と、同じく4月に京都府の三浦先生から災プロに届き、各地で活躍した折りたたみベッド(写真手前)の2台を、石巻市での活動終了に合わせて、AMDA大槌・健康サポートセンターに寄贈いたしました。

 

AMDA大槌・健康サポートセンターでの治療風景です。新しい鍼灸室で施術を受けられた方より、「避難所での治療や仮設住宅での治療とは環境が違いゆったりと治療ができてうれしいです!」「いい音楽、いい香りに包まれて治療し、癒されます。眠ってしまいました。」などうれしい言葉をかけて頂いているとのことです。

 

AMDA大槌・健康サポートセンターの外観の様子です。12月18日に開所の日を迎え、当日から鍼灸室も稼働しているそうです。

   
「応援します!」
 
*演劇集団キャラメルボックスの東北公演を応援します!
今年秋に、岩手県・宮城県にて実施される演劇集団キャラメルボックスさんの東北公演を応援しています。
 

[詳細情報]

演劇集団キャラメルボックスさんの東北応援無料ツアー 『賢治島探検記』 の詳細なスケジュールが発表されました。これにともない、キャラメルボックス公式 HP もアップデートされ、詳細情報が明らかになりました。

 

キャラメルボックス東北公演公式ページ:
http://www.caramelbox.com/stage/tohoku/tour/

 

全体の予定は 10/7~10/12で、岩手県花巻市、田野畑村、宮城県気仙沼市、仙台市、塩釜市、南三陸町、福島県いわき市での公演が予定されています。現在、災プロが活動中の南三陸町では10月12日(水) 13時より開演予定です。

 

南三陸町での公演に関してはこちら :http://www.caramelbox.com/stage/tohoku/tour/kanyo.html

 

南三陸町以外でも、かつての災プロ活動の地である塩釜市や気仙沼市でも上演予定です。詳しい情報やそ

の他の地域での公演予定に関しては、キャラメルボックスさんの公式HPをごらんください。(実は公演場所の選定に関して、災プロもちょっぴりですがお手伝いさせていただきました)

 

東北ゆかりの宮沢賢治さん作品をたくさん取り入れたとても素敵な劇です。
おおくの皆様にお楽しみいただけるよう、災プロもお祈り申し上げます。

 
 
*NPO法人Inseki Projectの石巻公演を応援します!
当HP作成・更新を担当しているNPO法人Inseki Projectの宮城県石巻市での学校公演を応援します。
詳細は下記HPをご参照下さい。
 
   

 

 

「こんなこともやっています!」

 

 

*災プロのちょこっと支援です。

南三陸町の「丸万行場商店」に保存されていた小女子を京都の京料理屋「澤ひろ」へ紹介。少量ですが佃煮にしていただき、京都にて販売されました。

 

*災プロのちょこっと支援その2です。

はじめに有志個人から提供され南三陸で配布した新宿区立高田馬場福祉作業所のハガキが大人気だったため、2回目は災プロで購入し、南三陸、石巻で配布しました。

 

 

「ご紹介します!」

 

*南三陸町出身のあんまマッサージ師の先生の治療院をご紹介します。

南三陸町出身者による南三陸町のためのフリー情報誌「月刊おぢゃとも」8/10創刊号に、町内の方々へ向けて情報支援をさせていただいている阿部幸市先生の、営業されている「阿部あんま治療院」が掲載されました。

 

*宮城県南三陸町のニュー泊崎荘のロールケーキをご紹介します。

南三陸町の活動場所の一つであるニュー泊崎荘の“パティスリークリコ”の美味しいロールケーキをご紹介します。ネット販売もされています。詳細は下記のURLをご覧下さい。 

http://www.tomarizakisou.co.jp/ 

 

 

 

supported by Inseki Project

 【最新更新情報】(2017.2.6時点

 

*“活動ガイドライン“ページに、「15 予約表」を追加しました。(2017/2/6)

 

*トップページに、「研究のお知らせ」を掲載しました(2016/10/16)

 

*“代表から“ページに、西原村からの撤収に関する記事を掲載しました。(8/2)

 

*“代表から“ページに、西原村からの撤収予定に関する記事を掲載しました。(7/12)

 

トップページにボランティア参加者募集終了のお知らせを掲載しました。(7/12)

 

*“記事/講演“ページに、6/16全日本鍼灸学会報告と、6/19西日本新聞掲載記事をアップしました。(7/12)

 

トップページにボランティア参加者募集についての新しい記事を掲載しました。(6/2)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/27-30の活動報告と写真をアップしました。(6/2)

 

*“熊本地震関連情報“ページに宿泊についての情報を掲載しました。(6/2)

 

*“応募→活動終了までの流れ“ページを、熊本地震支援活動に対応した内容に更新しました。(6/2)

 

*“よくある質問“ページを、熊本地震支援活動に対応した内容に更新しました。(6/2)

※ページタイトルを“Q&A”に変更しました。

 

*“ボランティア申し込み“ページを、更新しました。(5/20)

 

*“熊本地震関連情報“ページに、西原村へのアクセス情報をアップしました。(5/20)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/16の活動報告と写真をアップしました。(5/20)

 

*“皆様からのご支援“ページに、新しい情報をアップしました。(5/20)

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/13-15の活動報告をアップしました。(5/19)

 

*新しいページ“ボランティア申し込みについて“ページを追加しました。災プロ独自の熊本地震支援活動に参加ご希望の方は、こちらからお申込みください。(5/12)

 

 

*“熊本地震関連情報“ページに、新しい情報をアップしました。(5/12)

 

 

*“熊本地震支援活動報告“ページに、5/1-5の活動報告をアップしました。(5/12)

 

*“募金について“ページに、熊本地震支援活動についての記事をアップしました。(5/12)

 

*“代表から“ページに、災プロによる熊本地震支援活動開始についての新しい記事をアップしました。(5/9)